自然の風で眠れる

夏の夜、暑くてもクーラーを使わない方が増えてきています。これは、クーラーをつけたまま眠ると、体が冷えすぎることがあり、クーラーによる全身倦怠を避ける為だと思われます。
また、窓を開けて眠るなら、近年さかんに騒がれている温暖化に歯止めをかけることにも貢献できます。ささやかな貢献かもしれませんが、大勢になれば効果は大きいはずです。クーラーをつかわずに眠るなら、電気代の節約にもつなりますし、1日8時間、1ケ月で30日間クーラーをつけたまま眠るなら、家計の大きな負担になりかねません。これらのことを考えるなら、蚊帳は決して高い買い物ではないのかもしれません。クーラーを使わないことは、地球環境の保護(エネルギー)にもつながりますし、電気代の節約にもつながります。
さらに、部屋を締め切ってクーラーをかける場合でも、蚊帳を使えば直接冷気があたらないので、冷えすぎの防止にもなります。

スキンシップがはかれる

蚊帳の中では、親子の情も深まることでしょう。
子供たちにとっても、幼少時代に家族で蚊帳の中で眠ったことは、良い思い出になるに違いありません。

空気を汚さない

殺虫剤を使うと、人によっては様々な反応がでます。
ぜんそくやアレルギー等の皮膚疾患であったり、アトピー症状がでたり、健康体であっても殺虫剤を吸い込む事はよくありませんので、大蚊帳を使えば安心です。